羽曳野日誌

2014.11.30
~新人研修・内定者懇親会~

本日は、

今年の4月に入職した新人職員と、

新卒内定者を対象とした研修会です。

テーマは、『報連相について』

~半年間仕事をしてみて思うことを共有しよう~

 

今年4月の新人研修と同様、

担当職員より、

報告・連絡・相談についてのポイントなどを

解りやすく講義してもらいました。

 

今回は、報告に関する事例演習や、

動画を使った記録のとり方を実践し、

入社後半年経過した状況の悩みや成長を

お互いに共有しました。

 

講義の後は、

内定者の皆様と懇親会です。

社会人になる上での不安や目標など、

内定者の皆様の意気込みを

聞かせていただきました。

 

本日は、

講義や懇親会を通して、

新人職員や内定者の皆様とともに

有意義な時間を過ごすことができました。

これからもご入所者の皆様に安心した生活を

提供できるよう、ともに歩んでいきましょう。

   
   

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る