羽曳野日誌

2022.04.07
★春の避難訓練★

本日4月7日は、4月1日に和悦会に入職した新入職員が、各配属施設に初めて出勤する日です。

今日からぴかぴかの新入職員を迎えるのに合わせて、浜特養では火災を想定した避難訓練が行われました。

今回は消防署の方々もお越しくださり、ご指導くださいました。
火災を発見した職員からの非常通報を受け、訓練開始です。

 

昨年は規模を縮小して行われた避難誘導訓練でしたが、今年は従前どおり、歩行ができない方の避難も想定して、訓練を実施しました。

消防署員の方から、消火器の取り扱いを教わります。実際に放水も体験!

また、2階屋内の散水栓の取り扱い方もご指導いただきました。

 

 

AEDの場所や使い方も、改めて確認しました。

ご利用者様の安全を確保することが私たちの使命。

安心安全な暮らしを守るために、職員一同、これからも努めて参ります。

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る